スマホコーティングが子育て中の主婦に選ばれる理由

先で泣き止まない我が子を落ち着かせたり、
忙しいママさんのちょっとしたお手伝いに
今や欠かせない存在のスマートフォン。





アプリなんかも充実していて
子どもたちも興味津々ではないでしょうか?


日々、育児に奮闘するあなたは
こういった経験ありませんか?


うっかり子供に渡してしまうと
目をはなした瞬間に画面は
指紋どころかよだれでベタベタ…
落とされて画面が割れてしまった…




あるある!』と頷いたあなたは、
これから先の文章を集中して
読んでみてください。


今日で子供に画面を汚されて
うんざりする、ということが
なくなることでしょう。


主婦の方がコーティングを選ぶ3つの理由


小さなお子様を育てていらっしゃる
主婦の方がスマホコーティングを選ぶのは、
3つの理由があります。



①汚れがついても簡単に綺麗になる


子供がお菓子を食べた手で画面を
触られると油で画面がヌルヌルし、
非常に拭き取りにくい汚れとなります。


また、画面を舐められたり
よだれを垂らされたりして
画面が汚れる場合も考えられます。


指紋や皮脂も一種の油汚れです。



フィルム上の油汚れはほとんど拭き取れず、
拭くたびにフィルムに汚れを一生懸命
擦り込んでいるのとたいして変わりません。


ですが、画面にガラスコーティングを
施工すると、ガラス層が
親水性(水となじみやすい)になるため
油分が上にはじき出されます。


その結果、非常に汚れを
拭き取りやすくなり、
いつでも画面に艶がある状態を
維持することができます。



光沢がものすごい現れます。


②画面が18層のガラス層により強化される


油断していたら、目をはなした瞬間に
スマホを落とされて画面、、、


こういったことを経験しているママさんは
結構いらっしゃいます。


実際に僕も電車の中で、
そういう光景を目撃したことがあります。


スマホをガラスコーティングすると、
画面表面に厚さ2400nm、
鉛筆硬度9H以上の
純粋ガラス層が18層形成されます。
(ガラス100%不純物なし)


その結果、
・耐衝撃性がガラスフィルムの約4.4倍アップ
・傷に強くなる、画面が割れにくくなる(硬度9H)

なります。


つまり、お子様に落とされても、
傷つきにくく、ひび割れしにくくなるのです。


*注:絶対に割れないというわけではありません。


③光触媒による抗菌・防臭作用


スマホの画面というのは、
便器の18倍も菌が付着している
言われています。


免疫系がまだまだ完全ではない子供は
大人に比べて菌やウイルスに
抵抗する力が弱いものです。


大量の菌やウイルスが付着した
スマホを触った手で目をこすったり、
手を口に入れてしまったらと考えると、、、


やはり、大事なお子さんの健康を考えると
良くないと思いませんか?



もしかすると、普段のように
何気なく手渡したスマホから
お子さんにウイルスが感染してしまい、


非常に重たい病気を引き起こし、
命を落としてしまう可能性もなきにしもあらずです。


そんなことあるわけない!』とお考えかもしれませんが、
現にテレビのニュースを見てみると
幼児がウイルスに感染し
死亡した
というニュースが結構報道されています。


うちの子に限って、、、
という油断が、最悪の事態を
招いてしまうかもしれません。


しかし、
スマホをコーティングすると、
光触媒作用により、光にスマホを当てるだけで
画面に付着した菌やウイルスを
無毒化することができます。



より安心・安全・清潔に
スマホをお子様が使うことができます。


=================

上記のことをまとめると
スマホが
強く
艶やかに
清潔に
生まれ変わるということです。


スマホは高価な商品です


スマホやタブレットは
あなたの日々の生活や仕事に欠かせない、
非常に重要なツールです。


そして、あまり意識していないかもしれませんが、
非常に高価な商品です。



10万円近く、もしくはそれ以上するスマホを
大事に長く綺麗に使えるに
こしたことはありませんよね?



『綺麗に使えるのがめっちゃ嬉しい!』との声



子供にスマホを渡すと
高確率で画面が汚れた状態で
返ってきます。


今までだったら、拭いたとしても
完全に拭き取れることが
あまりなかった
と思います。


ですが、ガラスコーティングを施工すると
汚れをガラス層表面に浮かせる作用により、
すぐにササッと拭き取れて、
一瞬でピカピカツヤツヤが復活します。


また、フィルムが汚れれば
いちいち購入して自分で
張り替える手間がありますが、


ガラスコーティングは一度施工すると
1年以上は上で述べた効果が持続します。



なので、ほとんど手間もかからず
たまにサッとクリーナーで拭き取れば
元どおり、綺麗な状態になります。



最後に


今では、スマホに子供の相手を
してもらうことが増えています。


小さな子供にとって、スマホというのは
得体の知れない物体ですし、
高価だという認識もありません。
価値がわかりません。


それゆえ、スマホを傷つけてしまったり、
お菓子を食べた手で画面をペタペタ触ってしまったり、
飲み物を平気こぼしたりしてしまうのです。


スマホをおもちゃとして扱う彼らに対して、
あらかじめスマホの方に細工をしておくことが
とても賢い方法だと思います。




ぜひ、ガラスコーティングをして
快適な子育てライフ、スマホライフを
楽しんでみませんか?